PR

産経WEST 産経WEST

40年前の北朝鮮拉致事件を調査 被害者の帰国呼びかけ、神戸

Messenger

 北朝鮮による拉致問題を調べている特定失踪者問題調査会(東京都文京区)は9日、神戸市灘区の六甲道勤労市民センターなどで、約40年前に神戸市のラーメン店従業員の男性2人が相次いで行方不明となった事件の検証会を実施した。

 男性2人は昭和53年6月の出国後に足取りが途絶えた田中実さん=失踪当時(28)=と、54年11月に失踪した金田龍光さん=同(26)=で、国は田中さんを北朝鮮による拉致事件の被害者と認定。金田さんについても拉致の可能性があるとしている。

 この日の検証会には同調査会のメンバーや拉致被害者家族らが参加し、ラーメン店の跡地周辺の地理状況などを調査。その後、田中さんと中学校の同級生だった女性が同センターで同調査会のラジオ「しおかぜ」の収録に参加し、帰国を呼びかけた。今後、北朝鮮に向けて発信する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ