PR

産経WEST 産経WEST

家裁事務官、停職3カ月 京都、電車内で痴漢行為

Messenger

 電車内で女性の体を触ったとして、京都家裁は9日、40代の男性事務官を停職3カ月の懲戒処分にした。

 家裁によると、事務官は平成29年10月16日朝、阪急京都線の電車内で女性の下半身を触った。事務官は家裁の調査に「女性に申し訳ないことをした」と話している。家裁は、女性や事務官のプライバシーを理由に詳細を明らかにしていない。

 村岡寛所長は「法令を順守すべき裁判所職員が不祥事を起こしたことは誠に遺憾」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ