PR

産経WEST 産経WEST

飛田新地で料亭放火容疑 男逮捕 大阪府警

Messenger

 大阪市西成区の遊郭「飛田新地」にある料亭に放火したとして大阪府警捜査1課は9日、現住建造物等放火などの疑いで大阪府守口市馬場町の刺繍(ししゅう)加工所従業員、北野充茂(みつしげ)容疑者(53)を逮捕した。容疑を認めている。北野容疑者は料亭に客として出入りしていたとみられ、同課は詳しい動機を調べる。

 逮捕容疑は1月5日午後0時半から同55分ごろまでの間、飛田新地内の料亭2軒と酒屋が入る建物に侵入して火を付け、木造2階建て延べ約500平方メートルを全焼させたとしている。酒屋経営者の女性(85)が、逃げる際に軽いやけどを負った。

 同課によると、現場に侵入に使ったとみられる伸縮式のはしごが残されていたほか、不審なバイクの目撃情報があり、周辺の防犯カメラ映像を調べたところ、はしごをバイクに積んで走行する北野容疑者が写っていたという。

▼【関連ニュース】飛田新地…風俗店なのに、警察が「掃討作戦」実行せぬ理由 スカウトマンが語るウラ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ