PR

産経WEST 産経WEST

任天堂スイッチに家族向け割安プラン 有料オンラインサービス、マリオも登場

Messenger

 任天堂は8日、9月に始める家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の有料オンラインサービスで、家族向けの割安プランを導入すると発表した。個人プランだと年額2400円だが、最大8人まで登録できて4500円になる。「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」などの懐かしのゲームをプレーできるようにすることも発表した。

 オンラインではインターネットを通じた友人などとの対戦や協力プレーができ、これまで無料だったが、9月以降はサービスの拡充に合わせて有料となる。2月に個人プランの料金を発表していたが、親子でも手軽に楽しめるよう割安な家族プランを追加した。

 オンラインでは1983年の発売で大ヒットした「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」のゲームもプレーでき、当初は20タイトルから始めて順次追加する。ゲームと連動したスマートフォン向けアプリも楽しめ、ゲーム機の故障に備えてデータをネット経由で保存する機能も付く。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ