産経WEST

【華麗なる宝塚】紅ゆずる、さすがの大阪人トップ 人情喜劇ミュージカルで真骨頂「場を回す自分」封印

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【華麗なる宝塚】
紅ゆずる、さすがの大阪人トップ 人情喜劇ミュージカルで真骨頂「場を回す自分」封印

インタビューに答える紅ゆずる=兵庫県宝塚市(恵守乾撮影) インタビューに答える紅ゆずる=兵庫県宝塚市(恵守乾撮影)

 宝塚歌劇団星組トップ、紅(くれない)ゆずる主演「ANOTHER WORLD」(作・演出、谷正純)「Killer Rouge(キラー・ルージュ)」(作・演出、齋藤吉正)が兵庫・宝塚大劇場で上演中だ。落語をもとにした人情喜劇ミュージカルと、秋の台湾公演でも上演するショーの2本立て。紅は「多分、今までに見たことのない世界観の作品です」と笑顔で語る。6月4日まで。(橋本奈実)

 “笑い”の間にたけた華のある大阪人のトップ、紅の真骨頂ともいえる2本立て。紅は「多分、今までに見たことのない世界観の作品。まず芝居は、ほぼ全員死んでいるところから始まりますからね」と笑う。

 「ANOTHER WORLD」は、落語噺「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「朝友(あさとも)」「死ぬなら今」などの死後の世界の作をもとにした人情喜劇。大坂の両替商の若旦那、康次郎(紅)を軸に、“あの世”で結ばれようとする菓子屋の嬢(いと)さん(綺咲愛里=きさきあいり)との恋を、意気投合する江戸一番の米問屋の若主人(礼真琴=れいまこと)らをからめ、“て描く。

 もとになった演目を映像で見た。稽古開始前には、大阪市北区の「天満天神繁昌亭(はんじょうてい)」に足を運び、演目とともに寄席の雰囲気も初体験した。「でも、この作品を宝塚でどのようにするのか全く想像がつかず。分からないまま集合日(稽古開始日)を迎え、台本をいただきました」と笑わせた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 紅ゆずる、さすがの大阪人トップ 人情喜劇ミュージカルで真骨頂「場を回す自分」封印
  • 紅ゆずる、さすがの大阪人トップ 人情喜劇ミュージカルで真骨頂「場を回す自分」封印
  • 紅ゆずる、さすがの大阪人トップ 人情喜劇ミュージカルで真骨頂「場を回す自分」封印

関連ニュース

「産経WEST」のランキング