PR

産経WEST 産経WEST

【虎のソナタ】「虎強くない」評を覆してくれ セ・リーグ全体が弱い?中、ロサリオが覚醒すれば…

巨人戦に向け練習するメッセンジャー
Messenger

 あら? どうしてここに? 

 お昼過ぎ、サンスポ編集局に中日担当のビヤ樽編集委員三木建次がコロコロと転がり込んできました。甲子園での3連戦が阪神から見て●○○の2勝1敗で終わり、名古屋に戻ってのんびりしているはずなのですが、「会社でやったほうが、はかどるから」と、選手のデータや自分の出張伝票整理のために出社したのです。

 貯金「2」で2位につけてはいるけれど、勢いに乗れそうで乗れない戦いが続いている阪神。“敵”にはどう見えているのか話を聞くために喫煙室に誘うと、渋い表情です。

 「あそこは、部長も来るでしょ」

 ゴリラ運動部長の稲見誠もたばこを吸います。聞かれたらマズイ内緒話でもするのかと思ったら、本当に聞かれたらマズイ話を始めました。

 「阪神、強いと思いませんでしたよ。あしたからの巨人、広島との6連戦は、へたをすると2勝4敗…」

 負け越したくせに“上から目線”です。

 「攻撃は中日の方が優勢だったじゃないですか。チャンスで1本出ていたら逆の結果になっていた。苦戦すると思います」

 そこまで話したとき、ゴリラが喫煙室に。ビヤ樽はあわてて外へ転がっていったので言い返せなかったけれど、こうなったら、秋山、メッセンジャーでいきなり連勝して、ぎゃふんと言わせてもらおう。

 「僕は、セ・リーグ全体が弱いと思います。首位の広島は、薮田が戦力になっていない。丸も離脱している。それでも失速しない。どの球団にも決め手がないから、こんな状態になっていると思うんです。ロサリオが本調子になってくれれば、阪神には決め手ができます。そうなれば上がっていけますよ」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ