PR

産経WEST 産経WEST

奈良県会議長が奈良新聞提訴 暴力団面会報道めぐり

Messenger

 奈良県議会議長就任時に元指定暴力団山口組系組長と面会したなどとする虚偽の報道で名誉を傷つけられたとして、岩田国夫議長(70)が7日、奈良新聞社に慰謝料など330万円の支払いと謝罪広告の掲載を求め、奈良地裁に提訴した。

 訴状によると、奈良新聞は4月20日~5月1日、岩田議長が昨年6月に奈良市のホテルで元組長と会い、議長就任のあいさつをしたなどと報じた。岩田議長側は「会ったのは2度だけ。親しい交際や就任あいさつの事実は全くない」と主張している。

 奈良新聞社は「真実に基づく報道。訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

 県議会事務局によると、岩田議長は昨年7月、議長に就任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ