PR

産経WEST 産経WEST

飲酒運転容疑で大阪府警の警部補逮捕 パトカー追跡、樹木倒しながら1キロ逃走し事故

Messenger

 大阪府警は7日、乗用車を飲酒運転して事故を起こしたとして道交法違反の疑いで、府警城東署地域課の警部補(57)を逮捕した。事故を起こしたことは認めているが「酒類は飲んでいない」と供述している。

 府警監察室によると、警部補は非番だった6日午後3時すぎに信号無視し、発見したパトカーが追跡を開始。樹木を倒すなどしながら約1キロ逃走し、歩道の柵にぶつかって止まった。飲酒検知の結果、基準値を超えるアルコールが検出された。唇などにけがをしていたため、治療を優先して7日に逮捕した。コンビニに買い物へ行く途中だったという。

 逮捕容疑は6日午後3時20分ごろ、大阪府枚方市の路上で飲酒運転をするなどした疑い。

 山田吉之監察室長は「警察官としてあってはならない言語道断の行為。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とのコメントを出した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ