PR

産経WEST 産経WEST

新たな毒アリ見つからず 神戸港で捕獲調査

Messenger

 神戸港に陸揚げされたコンテナの内部から特定外来生物の毒アリ「アカカミアリ」が見つかった問題で、県や神戸市は2日、コンテナが保管されていたポートアイランドの港湾エリアや、コンテナが開封された播磨町の工場で調査した結果、新たに毒アリは発見されなかったと発表した。

 調査は捕獲用のわなを使って実施。ポートアイランドは4月27~28日に204個、工場には4月27日~5月1日に10個のわなを設置したが、いずれも毒アリは見つからなかった。

 市は対策マニュアルに基づき、毎月のコンテナヤードの調査を継続するほか、繁殖の危険性が高まる夏季や秋季には六甲アイランドなども含め、広域生息確認調査も行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ