PR

産経WEST 産経WEST

緑を探してミナミ散歩 「みどりの日」にリフレッシュ

Messenger

パークスガーデン 世界が認めた美、解説ツアーが人気

 南海難波駅に隣接する商業施設「なんばパークス」が誇る国内最大級の屋上庭園「パークスガーデン」には、素朴な草花や華やかな観賞用の花々、緑の木陰を作る木々など多様な500種類10万株もの植物が育っている。

 2階から9階まで段丘状になっていて、高低差を生かしたせせらぎや街並みをのぞむスポットがあり、散策を楽しむ人を飽きさせない。ユニークなデザインは米CNN局の「世界で最も美しい空中庭園」に選ばれたこともある。

 人気を集めているのが、専属ガーデナーが1時間ほどかけて案内し、栽培のポイントなどを教えてくれるガーデンツアーだ。「ムスカリは花が終わった後の種もかわいいんですよ」。ガーデナーの伊藤香緒理さん(34)の植物への愛情がにじむ解説に、ガーデニング好きという3人組の女性は「自宅で植えたい花がたくさん見つかった」と熱心にメモを取っていた。

 伊藤さんによると、無農薬で栽培しているので鳥の餌となる虫もおり、大阪府のレッドリストに掲載されているコサメビタキなど珍しい野鳥も訪れるという。「鳥のさえずりの中にいると、『ここはどこだっけ? 難波だよね』と思うこともある」とほほ笑む。

段丘状の屋上庭園に500種10万株もの植物が育つ。見所を知ることができるツアーが人気だ=大阪市浪速区(安元雄太撮影)
段丘状の屋上庭園に500種10万株もの植物が育つ。見所を知ることができるツアーが人気だ=大阪市浪速区(安元雄太撮影)

 駅に隣接する便利な立地で多様な自然が楽しめるスポット。気軽に訪れて自分好みの特等席を探したい。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ