PR

産経WEST 産経WEST

【鉄道ファン必見】“花形”SL・特急には見向きもせず…1960年代「地方鉄道の記憶」写真集出版

Messenger
部分廃止を数日後に控えた新潟県の頸城鉄道浦川原駅の待合室。 昭和40年代に入り地方私鉄は道路整備や自動車の普及で一気に衰退した。 昭和43年8月(下巻より)
部分廃止を数日後に控えた新潟県の頸城鉄道浦川原駅の待合室。 昭和40年代に入り地方私鉄は道路整備や自動車の普及で一気に衰退した。 昭和43年8月(下巻より)
昭和44年5月に撮影された岡山県の玉野市営電気鉄道が表紙の「地方鉄道1960年代の回想」下巻 主に西日本の地方私鉄18路線が記録されている
昭和44年5月に撮影された岡山県の玉野市営電気鉄道が表紙の「地方鉄道1960年代の回想」下巻 主に西日本の地方私鉄18路線が記録されている

 風間さんは1960年代はそれまで受け継がれていた日本の暮らしの風景が一変する10年だったと回想している。写真集に登場する七夕祭りの露天商や着物姿の乗客、線路脇で犬と戯れる子供など、地方私鉄とその周辺をめぐる絶妙な空気感を記録した写真を通じて失われゆく「日本の風情」を感じてもらいたい。

(奥清博)

 風間克美(Katsumi Kazama) 昭和18(1943)年東京生まれ 学生時代から鉄道写真を撮影 平成17年機械メーカーを定年退職し翌年写真展「懐かしき軽便鉄道」を開催。22年から人気ブログ「地方鉄道1960年代の回想」を公開。

 (地方鉄道1960年代の回想 上下巻 各巻2800円 発行・OFFICE NATORI 発売・電気車研究会)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ