PR

産経WEST 産経WEST

給食センターに野鳥、調理中止 岐阜、レトルトカレーで2500人分代用

Messenger

 岐阜県羽島市教育委員会は1日、同市下中町石田の南部学校給食センターに野鳥が迷い込んだため調理を中止し、提供する予定だった小中学校など6校の児童、生徒ら約2500人の給食をレトルトカレーで代用したと発表した。

 市教委によると、午前8時40分ごろ、女性調理員が調理室内に鳥のふんがあるのに気付き、隣の洗浄室でハトぐらいの大きさの野鳥を見つけた。教委は衛生面を考慮し調理を中止、市外の業者からレトルトカレーを確保した。

 教委は4月末に各校からの食器が戻ってきた際、搬入口から野鳥が入り込んだとみている。施設洗浄のため2日は弁当を持参してもらい、連休明けの7日にも調理を再開したいとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ