PR

産経WEST 産経WEST

【動画】高さ30メートル、最長2時間宙づり状態に…USJのジェットコースター緊急停止 けが人なし

停止したUSJのジェットコースターから救出される乗客=1日午後5時58分、大阪市此花区(本社ヘリから柿平博文撮影) 
Messenger

 1日午後4時45分ごろ、人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)で、ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」の2両が走行中に緊急停止した。計64人が乗車しており、うち1両の乗客が、高さ20~30メートルの地点で宙づりの状態で最長約2時間にわたり取り残された。USJが救出し、けが人はいなかった。

 USJによると、終点直前のコースにあるモーターの制御部品が動作不良を起こし、安全装置が作動したため緊急停止したとみられる。USJは安全が確認されたとして午後7時すぎに運行を再開した。

 「ザ・フライング・ダイナソー」は、映画「ジュラシック・パーク」をテーマに、恐竜に背中をつかまれるという設定で、うつぶせの宙づり状態で滑走する。1両の定員は32人で、2両とも満員だった。1両は上り坂の途中の高さ20~30メートルで、もう1両は終点直前の高さ数メートルで停止。高所だったため、救助活動に時間がかかったという。USJが停止した当時の状況を調べている。

 このコースターは平成28年3月に登場し、全長約1120メートル、落下高度は約37メートル。昨年以降、安全確認のため複数回、緊急停止している。別のコースターでも1日午後、約10分間運行を見合わせるトラブルがあった。

 USJの広報担当者は「安全第一で運行しているためで、ご理解いただきたい」と話している。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ