PR

産経WEST 産経WEST

兵庫・赤穂の男性遺体発見、殺人容疑で男2人を再逮捕 飲食店同士、客引きめぐりトラブルか

Messenger

 兵庫県赤穂市の山中で飲食店経営、岸健治さん(33)の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は1日、殺人容疑で、神戸市中央区の飲食店経営、大上知晃(だいじょう・ともあき)容疑者(22)=死体遺棄容疑で逮捕=と同区の飲食店員、山崎登夢(とむ)容疑者(21)=同=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、共謀し1月27日ごろ、神戸市西区の岸さん宅付近の路上から遺棄現場へ向かう車中で、岸さんの首を刃物で切るなどして殺害したとしている。

 県警によると、両容疑者は同市中央区内の同じ飲食店に勤務。近くで別の店を営んでいた岸さんと客引きをめぐってトラブルになったとみられる。岸さんは1月27日未明に自宅を出て行方不明となり、4月10日に赤穂市の山中で遺体が見つかった。

 岸さん宅付近の防犯カメラには、不明当日に岸さんが両容疑者と接触する様子が記録されており、県警は4月11日に死体遺棄容疑で両容疑者を逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ