PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】「京大の文化」が消える タテカンに規制、市の指導受け撤去へ

Messenger

 一方、学生からはタテカンが学外に設置できなくなることを惜しむ声が聞かれる。音楽サークルに所属する文学部4年の女子学生(21)は「入学したときからタテカン文化が身近にあった」と語る。この学生が所属するサークルもタテカンを設置しており、「今後タテカンが外に出せなくて困ることはないけど、カオス=混沌(こんとん)さ=がなくなるのは悲しい」と表情を曇らせる。

京大吉田キャンパスに隣接する歩道に立てかけられた看板。地面にブロックを置いて固定している=4月2日、京都市左京区
京大吉田キャンパスに隣接する歩道に立てかけられた看板。地面にブロックを置いて固定している=4月2日、京都市左京区

 京大の担当者は「規定に反対する団体もあるが、近隣住民や通行人の安全が第一」とした上で、「規定はタテカンそのものを禁止するのではない。構内の指定場所に要件を満たして設置してほしい」と話した。

京大吉田キャンパスに隣接する歩道に立てられていた看板。これらは撤去された=4月2日、京都市左京区
京大吉田キャンパスに隣接する歩道に立てられていた看板。これらは撤去された=4月2日、京都市左京区

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ