PR

産経WEST 産経WEST

GWスタート 新名神効果「渋滞、初日の割に短い印象」

昨年4月28日、ゴールデンウイークが始まり混雑する中国自動車道下り線=兵庫県宝塚市(恵守乾撮影)
昨年4月28日、ゴールデンウイークが始まり混雑する中国自動車道下り線=兵庫県宝塚市(恵守乾撮影)

 ゴールデンウイーク前半の3連休が28日始まり、各地のターミナル駅や空港は、古里や行楽地に向かう家族連れらで混み合った。今年は5月1、2日を休めば最大9連休となる。

 西日本高速道路によると、3月に開通した新名神高速道路と並行する中国道下り線では午前中、兵庫県宝塚市の宝塚インターチェンジ付近で8~10キロの渋滞が発生。ただ、昨年のゴールデンウイーク期間中は最大約33キロ渋滞しており、担当者は「初日の割に渋滞が短い印象がある。新名神との分散効果が期待できる」と分析している。

 一方、新名神では、新たにオープンした同市の宝塚北サービスエリアは、400台ある駐車場が朝からほぼ満車状態となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ