PR

産経WEST 産経WEST

妖怪を照明や影絵で演出…「水木ロード」7月リニューアル 元祖アニメタウンの新たな魅力

Messenger

 キャッチコピーは「妖怪たちと出会うナイトミュージアム」。照明はコンピューター制御で、さまざまな組み合わせが可能。日没に点灯し、3段階で照明の規模や明るさなどを変更する。灘課長は「妖怪は本来、夜に活動するもの。その生き生きとした姿を照明効果で演出したい」といい、夜間照明関連だけで約3億円を投入するという。

 市やJR西日本米子支社などは4月、「水木しげるロード・リニューアル大作戦本部」を立ち上げ、再整備後のイベントを検討中。また市は、5月6日までの大型連休中は工事を中止し、全容が見えつつある新ロードを観光客に披露している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ