PR

産経WEST 産経WEST

妊娠相談、最多の7千件超 熊本の赤ちゃんポスト病院

Messenger

 熊本市は27日、親が育てられない乳幼児を匿名で受け入れる施設「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を運営する慈恵病院(同市)に寄せられた妊娠相談が平成29年度は過去最多の7444件だったと明らかにした。昨年5月に開設10年を迎え、報道などを通し認知が広まったことが理由の一つとみている。

 同日開かれた、ゆりかごの運用状況を検証する市専門部会で明らかにされた。24時間対応の相談窓口は、望まない妊娠や避妊に関する相談を受け付け、件数は年々増加。29年度は前年度を879件上回った。

 熊本県外からの相談が5859件と大半を占めたことを踏まえ、市の子ども政策課は「市ができることは限られている。同様の相談窓口の設置を国にも求めていきたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ