PR

産経WEST 産経WEST

魅力はカジノだけやないで-「グランフロント大阪」でIRイベント、海外のカジノ業者ら集結

「第1回関西IRショーケース」の展示会場=27日午前、大阪市
Messenger

 IR実施(整備)法案が閣議決定された27日、大阪湾岸エリアの人工島・夢(ゆめ)洲(しま)への誘致を目指す大阪市では、JR大阪駅北側の複合ビル群「グランフロント大阪」(北区)で、IR事業者の展示会「第1回関西IRショーケース」が開幕した。海外でIRを運営するMGMリゾーツやラスベガスサンズなど6社が参加し、最新のIRビジネスを紹介した。28日まで。

 オープニングセレモニーで、大阪府の松井一郎知事は「法案は間違いなく可決成立すると思っている。IRで大阪を東京と切(せっ)磋(さ)琢(たく)磨(ま)できる都市にしたい」とあいさつ。大阪市の吉村洋文市長も「世界でここだけしかない突き抜けたIRを実現させたい」と述べ、笑顔でテープカットを行った。

 展示会は民間でつくる実行委員会が主催。国際会議場やショッピングモール、レストランといった施設を映像などで紹介し、カジノ以外にもIRの魅力があることをアピール。商談の場も提供し、日本国内でのIR産業の確立を目指す。

 27日は関係者などが対象で、28日は一般向けに公開。2日間で約1万人の来場を見込む。

 大阪府市ではIR事業者との契約締結を支援してもらうコンサルタント業者を決定するなど受け入れ準備が進む。関西では、和歌山県も誘致を目指し、現金をチャージしてカジノを利用できる「IRカード」を活用した独自のギャンブル依存症対策の導入を検討しており、自治体間の誘致競争が激しくなりそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ