PR

産経WEST 産経WEST

【近鉄南大阪線再開】「早くてびっくり」「ありがたみが身にしみる」

運転再開した近鉄南大阪線。徐行運転で橋を通過した=26日午後、大阪市東住吉区(山田哲司撮影)
Messenger

 運転再開後の近鉄大阪阿部野橋駅では、復旧を待ち望んでいた利用者から安堵の声が上がった。

 トラブルの影響で、奈良県大和高田市の会社員、小田龍司さん(51)はこの日朝、JRと南海を乗り継いで通勤。普段は40~50分のところが2時間かかっていた。「復旧まで時間がかかると思っていた」だけに驚きの表情も浮かべた。

 松原市の大学生、出口由菜さん(18)は「明日はいつも通りに通学できるのでうれしい」と喜んだ。

 堺市の会社員、冨田洋二さん(50)は営業回りで利用しているが「お客さまに迷惑をかけてつらかった。再開してくれて、ありがたみが身にしみた」とほっとしていた。

 一方、松原市の会社員、宮川敏さん(67)は「事故につながらなかったのは幸運」と指摘し、「これを教訓に、お金がかかっても、点検の強化や補強を進めてほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ