PR

産経WEST 産経WEST

任天堂社長に46歳・古川常務昇格 経営の若返り図る

記者会見する任天堂の新社長に就任する古川俊太郎取締役常務執行役員。右は君島達己社長=26日午後、大阪市
Messenger

 任天堂は26日、君島達己社長(68)の後任に古川俊太郎取締役常務執行役員(46)が昇格する人事を発表した。6月28日の株主総会を経て就任する。君島社長は相談役となる。昨年3月発売の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のヒットで業績が回復基調となっているのを機に、経営の若返りを図る。

 君島氏は平成27年に岩田聡前社長の死去を受け、社長に就任。スマートフォン向けゲームなどに押されて苦戦していた業績をスイッチの販売で改善させた。

 古川 俊太郎氏(ふるかわ・しゅんたろう)早大卒。平成6年任天堂。28年6月から取締役常務執行役員。東京都出身。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ