PR

産経WEST 産経WEST

「暴力に悩んでいた」長男を包丁で刺した疑いで73歳母逮捕

Messenger

 大阪府警東成署は26日、就寝中の長男(42)の首を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで、母親の無職、高野照美容疑者(73)=大阪市東成区大今里南=を現行犯逮捕した。長男は自ら「母に刺された」と110番し、病院搬送時も意識があった。

 同署によると、高野容疑者は長男と2人暮らしで「以前から長男の暴力に悩んでいた。殺すか自分が死ぬしかないと思った」と認めている。

 逮捕容疑は26日午前4時20分ごろ、自宅で寝ている長男の首を刃渡り約18センチの包丁で刺し、殺害しようとした疑い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ