PR

産経WEST 産経WEST

大型肉食魚「アリゲーターガー」死ぬ…名古屋大の池で捕獲

名古屋大東山キャンパスの池で捕獲された「アリゲーターガー」=名古屋市
Messenger

 名古屋大東山キャンパス(同市千種区)の池で捕獲された北米原産の大型の肉食魚「アリゲーターガー」が死んでいたことが26日、名古屋市への取材で分かった。専門家が雌雄や年齢、胃の内容物などを調査する。

 なごや生物多様性センターによると、アリゲーターガーは23日に捕獲された後、センターで保管されていたが、24日朝、水槽内で横たわって死んでいるのを出勤した職員が見つけた。目立った傷はなく、死因は不明。

 アリゲーターガーは池に仕掛けたわなに掛かっているのを市民団体のメンバーらが見つけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ