PR

産経WEST 産経WEST

【動画】大和川の橋脚傾く? 近鉄南大阪線でセンサー反応、運転見合わせ 増水影響か 

Messenger
近鉄南大阪線の大和川橋梁で線路の確認を行う作業員ら =25日午前、大阪市東住吉区(大和川橋梁は東住吉区と松原市の境界)=永田直也撮影
近鉄南大阪線の大和川橋梁で線路の確認を行う作業員ら =25日午前、大阪市東住吉区(大和川橋梁は東住吉区と松原市の境界)=永田直也撮影

 25日午前7時45分ごろ、大阪市と大阪府松原市間の近鉄南大阪線大和川橋梁(きょうりょう)で、橋の傾きを計測するセンサーが反応した。線路の安全確認のため、約25分後に通過する電車の運転を見合わせた。

 近鉄によると、大和川橋梁には9本の橋脚があり、いずれかが傾いたとみられる。近鉄が、雨による川の増水の影響など原因の調査を進めている。

 このトラブルで、大阪阿部野橋-河内天美駅間で運転を見合わせたほか、上下線で遅れが発生するなどダイヤが乱れている。25日中に運転が再開できるめどは立っていないという。

線路の傾きが確認された、大阪府の大和川に架かる近鉄南大阪線の橋で復旧作業する作業員=25日午後
線路の傾きが確認された、大阪府の大和川に架かる近鉄南大阪線の橋で復旧作業する作業員=25日午後

 国土交通省大和川河川事務所によると、24日夜から25日未明にかけて雨が降った影響で水位が1~2メートルほど上昇した観測地点もあったが、担当者は「対策が必要となるレベルの水位ではない」としている。

▼【関連ニュース・動画】脱線JR乗客106人犠牲13年で慰霊式「安全最優先」改めて誓う

https://www.youtube.com/watch?v=uWqcnYuJw34

大和川に架かる近鉄南大阪線の橋脚が傾き、復旧作業する係員=25日午後(本社ヘリから)
大和川に架かる近鉄南大阪線の橋脚が傾き、復旧作業する係員=25日午後(本社ヘリから)
線路の傾きが確認された、大阪府の大和川に架かる近鉄南大阪線の橋=25日午後(本社ヘリから)
線路の傾きが確認された、大阪府の大和川に架かる近鉄南大阪線の橋=25日午後(本社ヘリから)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ