PR

産経WEST 産経WEST

【浪速風】安倍内閣は「危険水域」か 世論はちゃんと見ている(4月24日)

閣議に臨む安倍首相(左)と麻生財務相=24日午前、首相官邸
Messenger

 仕事場に世論調査の電話があった。電話番号を無作為に抽出するのだから、新聞社にかかっても不思議はない。こちらも調査する側なので、「3分ほどですみます」と録音された音声が流れたところで切ってしまった。参考までに、どんな質問をするのか聞いておけばよかったと後悔した。

 ▼産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、内閣支持率がまた下がった。他紙も「続落」の見出しが並ぶ。森友、加計(かけ)に自衛隊の日報問題、セクハラ財務次官…と騒がれ続けると、突然の電話で「安倍晋三内閣を支持しますか?」と問われて、「はい」とは答えにくい。

 ▼それでも38・3%は、まだ高いと思えるが。歴代内閣は世論調査に翻弄され、支持率が30%を割ると「黄信号」「危険水域」とされる。一方で政党支持率は、自民党36・0%に対して、野党で最も高い立憲民主党でも13・8%である。政権を委ねるべきを、世論はちゃんと見ている。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ