PR

産経WEST 産経WEST

【フィギュア】報道が伝えなかったメドベージェワの涙の理由 平昌五輪ドキュメンタリー番組、30日に放送…WOWOWで

Messenger

 2月の平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で繰り広げられたエフゲニア・メドベージェワ(18)とアリーナ・ザギトワ(15)の金メダル争いは、世界を熱狂の渦に包み込んだ。4月30日、有料放送「WOWOW」でメドベージェワへの密着取材を通じて、その内幕を伝えるドキュメンタリー番組が放送される。昨年10月、メドベージェワは右足甲を骨折し、五輪を前に暗雲が垂れ込めた。直後に取材に入った撮影チームは現地メディアでさえトップシークレットだったメドベージェワの負傷の状況を映し出し、銀メダルを獲得するまでの懸命のリハビリや、支える人たちの姿を描き出す。苦境に立ち向かった彼女の真の姿は、多くのファンの心を震わせるに違いない。(佐々木正明)

平昌五輪女子フリーの演技後、感極まって涙を流すエフゲニア・メドベージェワ(納冨康撮影)
平昌五輪女子フリーの演技後、感極まって涙を流すエフゲニア・メドベージェワ(納冨康撮影)

すでにロシアメディアも番組を紹介

 番組は「ノンフィクションW フィギュアスケーター エフゲニア・メドベージェワ 絶対女王・試練の冬~平昌オリンピックまでの3カ月」。第1回目は4月30日午後6時から放送される。すでに、ロシアの主要メディアは「日本人がメドベージェワのドキュメンタリーを撮影した」と伝えており、フィギュアスケート王国でもあるメドベージェワの祖国から、この番組への高い注目が寄せられている。

 WOWOWが今回、モスクワへ撮影チームを送り、フィギュアスケートのドキュメンタリー番組に取り組んだ。チーフプロデューサーの小林慶吾さんは「ドキュメンタリー作品で取り上げることができる魅力ある人は限られている」と語り、メドベージェワはその主人公としてふさわしい人物であることを強調した。制作過程において、自らの負傷だけでなく、ドーピング問題でロシアの全ての選手の出場が危ぶまれる状況下で、その試練に真正面から立ち向かったメドベージェワのありのままの姿を伝えることに重きを置いたのだという。

衣装合わせをするエフゲニア・メドベージェワ(右)(WOWOWドキュメンタリー番組より 提供写真)
衣装合わせをするエフゲニア・メドベージェワ(右)(WOWOWドキュメンタリー番組より 提供写真)

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ