PR

産経WEST 産経WEST

JR武豊線に置き石か 愛知・半田、異常音で非常ブレーキ

Messenger

 23日午後1時40分ごろ、愛知県半田市港本町のJR武豊線東成岩-半田間の線路上で、武豊発大府行き普通電車の男性運転士(33)が異常音と振動を感じ非常ブレーキをかけた。線路上に石を粉砕した跡があり、愛知県警半田署は置き石をされたとみて調べている。乗客乗員約10人にけがはなかった。

 JR東海などによると、運転士が線路を点検、異常がないと判断し約30分後に運転を再開した。上下線計2本が最大約30分遅れ、約30人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ