PR

産経WEST 産経WEST

顔認証で口座残高照会 信金・信組で初…京都中信アプリに新機能

本人確認に必要なスマートフォンの顔認証の登録画面
Messenger

 京都中央信用金庫は、今年1月から運用しているスマートフォン用アプリ「京都中央信金アプリ」に、パスワード入力の代わりに顔認証で残高や取引明細を照会できる機能を追加した。スマホのカメラで撮影した顔の画像で本人確認する。顔認証アプリは信金・信用組合では全国初という。

 目のまばたきなどを元に本人の顔かどうかを確認する。アプリはアンドロイド用はすでに提供しており、iPhone(アイフォーン)用は4月下旬から使える。利用料は無料。

 中信は1月、新規口座の開拓を狙いアプリ配信を開始。今回の新機能追加で「すでに口座を開設されている方々にも便利になり、アプリ利用者が増えることを期待したい」(担当者)という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ