PR

産経WEST 産経WEST

アドベンチャーワールドのパンダ飼育チームに密着 和歌山・白浜

Messenger

 飼育スタッフを含め、パンダの周りにいる人はみな幸せそうな笑顔を浮かべていた。皆がその魅力を「振る舞いやいでたちが人間くさいところ」と言う。その後も翌日の餌の準備や清掃を続け、飼育員の一日が終わるのは夜になることも多い。

 折しも取材当日は、永明と良浜の2年ぶりの自然交配が始まった日。良浜は公開が終日中止され、この2頭が暮らすもう一つのパンダ舎では、飼育スタッフらが慌ただしく出入りした。早ければ夏にも誕生する新たな命を思うと、胸が高鳴らずにはいられなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ