PR

産経WEST 産経WEST

中国空母など7隻、沖縄-宮古間を通過

空母「遼寧」で訓練する艦載機(新華社=共同)
Messenger

 防衛省は21日、沖縄県・与那国島の南約350キロの太平洋で20日に艦載機の発着を行った中国海軍の空母「遼寧」など7隻が21日午前7時ごろ、宮古島の東約120キロの海域を北西に進み、その後、沖縄本島と宮古島の間を通過するのを確認したと発表した。

 防衛省によると、この海域を遼寧が通過したのは2016年12月25日以来2回目。20日午前11時ごろに太平洋で遼寧から艦載機が複数飛び立つのを確認し、警戒を続けていた。危険な行為や領海侵犯はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ