PR

産経WEST 産経WEST

大阪・貝塚の中学で一部未履修 学力テスト、理科の授業遅れで

Messenger

 文部科学省が17日に実施した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)で、大阪府貝塚市教育委員会は20日、市立第一中学校の3年生328人が理科の一部を未履修のまま、受験していたと発表した。2年時に履修すべき内容だったが、授業の進行が遅れたという。

 全国学力テストは小学6年生と中学3年生が対象。第一中の3年生が未履修だった理科の問題は25問のうちの2問で、台風に関する内容。4章からなる「気象のしくみと天気の変化」の単元のうち、2章分が履修されないまま、生徒は3年生に進級していた。担当教師は3年の授業で2年時に履修すべき内容を補充しながら進めていたという。

 生徒から「習っていない問題が出た」と聞いた保護者が19日、担任教師に指摘して判明。保護者には謝罪の文書を配布したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ