PR

産経WEST 産経WEST

「城崎を誰もが踊れるまちに」 女性講師ら社団法人設立

「ダンスで城崎を盛り上げたい」と話す千代その子さん(中央)ら=兵庫県豊岡市役所
Messenger

 兵庫県豊岡市城崎町の城崎温泉を拠点に活動するダンス講師の女性ら3人が、一般社団法人「ダンストーク」を設立した。全世代が楽しめるダンス教室や心と体をほぐすプログラムを展開し、城崎を「誰もが踊れるまちにしたい」と夢を描いている。

 3人はダンス講師、千代その子さん(30)=京都市=ら。2年前から同町の城崎国際アートセンター(KIAC)で経験や年齢に関係なく誰もが参加できる教室「城崎オープンダンスクラス」などを自主開催。同教室には但馬地域だけではなく、京都府京丹後市や鳥取県内からも含め、毎回約50人が来ているという。

 活動を続ける中、特に子供たちのために「ダンスとの出会い」の場を安定して運営し、拡大したい-などとして法人化を図り、3月に実現。名称はコウノトリの英語名を組み合わせた。

 観光や教育分野などとも連携し、「城崎を盛り上げたい」としており、月1回の同教室のほか、21~24日には同温泉街の地蔵湯で、5月からは城崎文芸館前の足湯に場所を移してストレッチ体験会を開く。

 ダンスキャンプや子供たちによるダンスカンパニーも計画しており、代表理事となった千代さんは「城崎に来たらダンスができるという認知度を高め、ダンスをもっと身近な存在にしたい」と話した。問い合わせは同法人((電)050・5327・9327)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ