PR

産経WEST 産経WEST

下校中の女児、通りがかりの男に目をふさがれ暴行受ける 和歌山

 19日午後2時40分ごろ、和歌山県紀の川市杉原の路上で、同市内の小学生の女児が通りがかった男から腹部に暴行を受けた。岩出署が暴行事件として男の行方を追っている。

 同署によると、下校中だった女児は、通りがかった男に目をふさがれ、腹部を殴られたか、足蹴りされたとみられるという。

 女児が路上で仰向けに倒れているところを近隣住民が発見し、小学校教諭が近くの駐在所に届け出た。男は茶髪で、マスクをしていたという。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ