産経WEST

【サッカーの裏話】下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカーの裏話】
下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生

午後10時まで練習した高校時代

 久御山高校時代は、トップ下の中心選手でありながら練習の虫。居残り練習にはげみ、午後6時にAチームの練習が終わったあと、午後10時まで自主練習でボールを蹴っていた。

国際親善試合マリ代表戦で前半、相手選手と競り合う森岡亮太=スタッド・モーリス・デュフラン(撮影・中井誠) 国際親善試合マリ代表戦で前半、相手選手と競り合う森岡亮太=スタッド・モーリス・デュフラン(撮影・中井誠)

 高校2年次には、同校サッカー部監督の松本悟さんの手引きもあって夏休みを利用してアルゼンチンに約1カ月間のサッカー留学を経験した。プロクラブのユース年代のチームに加わる武者修行でプレーの質を磨いた。最終日には、クラブ側から「ここに残れ」と“残留要請”をされたほどの才覚を示した。

 サッカー部のチームメートで現在は京都学園大サッカー部コーチを務める本郷寛太さんは、当時GKで森岡と一緒に留学を経験した。本郷さんは森岡が将来を見据え、「外国人相手ににどこまで通用するのか」と志高く鍛錬を重ねる姿を覚えているという。

サッカー日本代表の欧州遠征で宿舎に到着した森岡亮太=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠) サッカー日本代表の欧州遠征で宿舎に到着した森岡亮太=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠)

 それに、食事管理の意識は当時から非常に高く、炭酸飲料は飲まない。コンビニ弁当やファストフード、カップヌードルは一切口にしなかった。徹底した体作りが今に生きている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生
  • 下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生
  • 下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生
  • 下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生
  • 下克上でロシアW杯へ! 進化するファンタジスタ森岡亮太のストイック過ぎる半生

「産経WEST」のランキング