産経WEST

「授業中に缶コーヒー」の部員を顧問が平手打ち 滋賀・栗東高の体操競技部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「授業中に缶コーヒー」の部員を顧問が平手打ち 滋賀・栗東高の体操競技部

 滋賀県栗東市の県立栗東高で体操競技部の顧問を務める20代の男性教諭が、部員の男子生徒2人に平手打ちの体罰をしていたことが19日、県教育委員会への取材で分かった。県教委は昨年12月、教諭を文書訓告とした。

 県教委などによると、教諭は昨年5月、部員の1人が授業中に缶コーヒーを飲んでいたことを知り、部活動の指導中に平手で頬を1回たたいた。同9月には、部活中に話を聞く態度が悪いことを理由に別の部員を5~6回たたいた。いずれもけがはなかった。

 教諭は「いけないという認識はあったが、自分の言うことを聞いてくれず抑えられなかった」と話しているという。昨年9月に県教委に通報があり発覚した。

 同高体操競技部は例年インターハイに出場している強豪。教諭は部員や保護者の了承を得て、今年3月から指導に復帰しているという。

「産経WEST」のランキング