PR

産経WEST 産経WEST

小林前堺市議が政活費返還 大阪地裁、訴訟が終結

Messenger

 配布していない政策ビラの印刷代金を政務活動費に計上し、不正受給したとして、堺市が小林由佳前市議に約634万円の返還を求めた訴訟は19日、大阪地裁で非公開協議があり、小林氏側が全額返還し、終結した。

 堺市によると、小林氏はこれまで全面的に争っていたが、市の請求を認め、遅延損害金を合わせ計約796万円を納付した。

 市は2015年、約1040万円の返還を要求。小林氏は約405万円を返還し、残りは支出の実態があると主張した。

 小林氏は当時、大阪維新の会に所属。17年4月に無所属となり、同5月に議会の辞職勧告を受け、今年3月に辞職した。市は詐欺容疑などで同氏を府警に告訴している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ