産経WEST

青と黒の奇抜なコロッケ 奈良市のとんかつ店「まるかつ」が新発売

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


青と黒の奇抜なコロッケ 奈良市のとんかつ店「まるかつ」が新発売

まるかつが新販売した「青いコロッケ」(左)と「黒いコロッケ」(右)=奈良市 まるかつが新販売した「青いコロッケ」(左)と「黒いコロッケ」(右)=奈良市

 地域の食文化を盛り上げようと、奈良市神殿町のとんかつ店「まるかつ」が奈良にまつわる青と黒の2色のコロッケを開発し、販売を始めた。サクサクの食感が人気の「まるかつコロッケ」を改良したもので、奇抜な色合いの新商品は早くも評判を呼んでいる。

 「青いコロッケ」は東大寺の大仏が建立された当時の髪の色や、シルクロードを渡って伝来した瑠璃の色をイメージ。マメ科の植物「バタフライピー」の色素を使って青色を表現した。「黒いコロッケ」は県産の伝統工芸品「奈良墨」から連想し、イカスミで着色。ポルチーニ茸の豊かな香りを堪能できる一品だ。

 奈良市内で開かれた新商品発表会では、お笑いタレントのコウメ太夫さんが青と黒のメークで登場し「ご飯が進みますね」とアピール。その後、まるかつで試食会が開かれ、参加した奈良市の自営業、小木曽文絵さん(34)は「色を見て驚いたが、とてもおいしい」と満足げだった。

 まるかつ店主の金子友則さん(41)は「青いコロッケは色の調節が難しく、黒いコロッケはイカスミの生臭さが残らないよう心がけた」と開発に至るまでの苦労を紹介。その上で「奈良の名物を作りたいと思って試行錯誤してきた。子供からお年寄りまで、いろんな人に食べてほしい」とPRした。

 価格は、まるかつコロッケ=240円▽青いコロッケ=同280円(1日限定20個)▽黒いコロッケ=320円(同30個)。営業時間は午前11時~午後3時、午後5時~11時で、持ち帰りもできる。問い合わせはまるかつ((電)0742・81・4568)まで。

「産経WEST」のランキング