PR

産経WEST 産経WEST

別居中の妻宅のガラスを足蹴りして割る 容疑で福井の大学准教授を逮捕 奈良署

Messenger

 別居中の妻が住む民家の玄関のガラスを割ったとして、奈良署は17日、器物損壊の疑いで、仁愛大学人間学部コミュニケーション学科准教授の男(44)=福井県越前市=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は16日午後8時20分ごろ、別居中の妻が住む奈良市内の民家で、玄関のガラスを足蹴りして割ったとしている。

 同署によると、男と妻は離婚調停中。男は酒を飲んだ状態だった。妻が「外に旦那と思われる人がいて、玄関のガラスが割られた」と110番。駆けつけた署員が男を発見し、逮捕した。「自分の思っていた調停内容ではなく、腹が立った」と供述しているという。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ