産経WEST

【ロシアW杯】西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説

 サッカー日本代表をホリルホジッチ前監督から引き継いだ西野朗新監督があと2カ月に迫ったロシアW杯に向け、本格始動した。14日にはJリーグC大阪-FC東京戦を視察。候補選手たちの動きを事細やかにチェックした。新チームで西野氏はどのような選手を選び、どのようなシステムで采配をふるうのか。西野氏が2002~11年にG大阪を率いていた時代に取材を重ね、サッカー観や選手の掌握術、人柄をよく知るジャーナリストの下薗昌記氏に、今後のチーム作りなどについて話を聞いた。(佐々木正明)

【サッカー日本代表 西野朗監督就任会見】監督就任会見に臨む西野朗監督(右)と日本サッカー協会・田嶋幸三会長 =東京都文京区(撮影・加藤圭祐) 【サッカー日本代表 西野朗監督就任会見】監督就任会見に臨む西野朗監督(右)と日本サッカー協会・田嶋幸三会長 =東京都文京区(撮影・加藤圭祐)

 ≪西野氏は4月12日の代表監督就任会見で「予選(1次リーグ)は突破したい。そういう力を信じてチームをつくっていく2カ月になる。十分に戦える状況になると思う」と抱負を語った。一方で、ハリルホジッチ監督のスタイルは継承するのかという質問に関しては「そのスタイルは日本のサッカーにとって間違いなく必要なことではある。ただ、日本が構築してきたフットボールがある。技術力を最大限に生かし、結束して化学反応を起こした上で戦う強さ。そういうものをベースにする必要がある」と語った≫

会見でくちびるを何度もなめていた

 --就任記者会見をどう見たか

下薗「そもそも西野さんは、堅苦しい会見は好きじゃない。就任会見では、記者との受け答えで何度もくちびるをなめていた。相当緊張しているなと感じた。歯切れが悪く、言いたいことが言えていない印象を抱いた。G大阪時代はのっているときは、自分の考えをはっきりと語っていた」

4月12日、監督就任会見に臨む西野朗監督 =東京都文京区(撮影・加藤圭祐) 4月12日、監督就任会見に臨む西野朗監督 =東京都文京区(撮影・加藤圭祐)

続きを読む

このニュースの写真

  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説
  • 西野朗新監督の勝負勘とカリスマ性に期待 G大阪時代知る専門家が新生日本代表チームの姿を解説

関連ニュース

「産経WEST」のランキング