PR

産経WEST 産経WEST

「森友小」工事費の虚偽記載確認 認可申請書類、大阪府教育庁が開示

Messenger

 最終的に学園は負債比率を約24%に収めていたが、認可基準を満たすため工事費の虚偽記載や寄付金の架空計上をしたとみられる。

 府教育庁は文書を「刑事訴訟に関する書類は開示対象外」と非公開にしていたが、大阪地検から了承が得られたため開示した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ