産経WEST

後期高齢者保険料天引きでミス 386人 愛知・愛西

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


後期高齢者保険料天引きでミス 386人 愛知・愛西

 愛知県愛西市は17日、4~8月に納付する386人の後期高齢者医療の保険料が、年金から天引きできなくなるミスがあったと発表した。天引きに必要なデータを県国民健康保険団体連合会に送信する際、新たな対象者が漏れたのが原因。手続き上、天引きが可能になるのは10月以降になり、それまで3回分の保険料は現金納付か口座振替になる。

 市高齢福祉課によると、漏れたのは昨年4~10月に75歳になった人や市に転入した人。介護保険担当職員が確認を怠り、2種類のデータのうち、1種類のファイルしか県国保連合会に送信しなかった。

 4月分の年金から天引きされていないのに気付いた対象者が市に問い合わせ、分かった。市は謝罪文と保険料の納付書を郵送した。

「産経WEST」のランキング