PR

産経WEST 産経WEST

ペンで刑務官の口元を突き刺す 勾留被告を書類送検 高知刑務所

Messenger

 高知刑務所(高知市)は17日、男性刑務官の口元をボールペンで突き刺したなどとして、傷害などの疑いで、勾留している30代の男性被告を書類送検した。

 送検容疑は3月8日午後8時25分ごろ、収容されていた単独室内で被告が大声を出し続けたため保護室へ運ぼうと入室した男性刑務官に対し、右手に持っていたボールペンで突き刺し、唇を切るけがをさせるなどした疑い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ