産経WEST

土手に見事なグラデーション 愛媛・西条で3万株のシバザクラ満開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


土手に見事なグラデーション 愛媛・西条で3万株のシバザクラ満開

中山川の土手に咲きそろったシバザクラ=愛媛県西条市 中山川の土手に咲きそろったシバザクラ=愛媛県西条市

 愛媛県西条市禎瑞の中山川土手で、シバザクラが咲きそろい、ピンクや紫、水色など、色とりどりの花々が見事なグラデーションを描いている。

 高さ約10メートルの土手の斜面、約3500平方メートルに約3万株が植えられている。今年は例年より約1週間早い4月上旬ごろから咲き始め、一気に咲きそろった。好天なら背景に石鎚山を望むこともできる抜群のロケーションで、三脚をセットして写真撮影する人も多い。

 アシやヨシがうっそうと茂った斜面を美化し、不法投棄を防止しようと地元、高丸自治会のメンバーが平成21年から整備を始めた。児童らも加わって年4回の草引きをするなど、大切に育てている。

 開花後、適度な降雨もあり、今月いっぱいは楽しめそうだという。

「産経WEST」のランキング