PR

産経WEST 産経WEST

福知山市役所で不審火 文書保管室の書類燃える、油のにおい…宿直の職員が通報

Messenger

 16日午後11時45分ごろ、京都府福知山市内記の福知山市役所で、庁舎1階の書庫に白煙が充満しているのを宿直の職員が発見し、119番した。書類や段ボール箱が燃えたが、けが人はなかった。

 京都府警福知山署や市によると、書庫は約15平方メートルで、福祉保健部の関連書類を保管していた。火の気はない場所で、書類からは油のようなにおいがしたという。

 通報した職員は別室におり、火災報知機で異常に気づいた。同署は不審火の可能性があるとみて調べている。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ