産経WEST

【この本おもろっ】「本能寺の変」「関ケ原の戦い」… 歴史上の陰謀論に挑む 「陰謀の日本中世史」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【この本おもろっ】
「本能寺の変」「関ケ原の戦い」… 歴史上の陰謀論に挑む 「陰謀の日本中世史」

新刊「陰謀の日本史」を出版した呉座勇一博士(国際日本文化研究センター)=14日、京都市西京区(寺口純平撮影) 新刊「陰謀の日本史」を出版した呉座勇一博士(国際日本文化研究センター)=14日、京都市西京区(寺口純平撮影)

真偽見極める思考

 人々は、陰謀論の存在を想像したり、真相を解き明そうとするのが好きだ。しかし、「簡単に信じ、取り込まれてしまう心理、物の考え方が心配」と語る。

 ネット社会の現代には、玉石混交のニュースがあふれる。「反日勢力の陰謀」「安倍政権の陰謀」…など、複雑化する現代社会を陰謀論で説明しようとする危うさもある。陰謀論の特徴を見抜き、「何が本物で、何が間違っているかを見極める論理的思考が大切」としている。

このニュースの写真

  • 「本能寺の変」「関ケ原の戦い」… 歴史上の陰謀論に挑む 「陰謀の日本中世史」

「産経WEST」のランキング