産経WEST

【高校野球の裏話】「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球の裏話】
「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く

守備でも見せる軽やかさ

 一般的に外野手よりも二塁手、遊撃手といった内野手の方が、素早いスローイングが求められ、全力投球する投手の体の動きとは異なる。ここに根尾の特殊性がある。

 これまでの高校野球のチームでは、エースが降板したら、就く守備位置は一塁か外野が多かった。だが、根尾は「バランスというか、(体を)コンパクトに使うところ」が似ていると語り、遊撃手にまわる。守備で見せる軽やかなフィールディングを、マウンドでも同様に演じている感覚がある。

最後は一ゴロからのトスを根尾ががっちりつかみ、大阪桐蔭がセンバツ春連覇を決めた(岡田茂撮影) 最後は一ゴロからのトスを根尾ががっちりつかみ、大阪桐蔭がセンバツ春連覇を決めた(岡田茂撮影)

 早くもネット裏は「野手の方がプロ向きだ」「投手の方が…」といった声で盛り上がっている。ところが当の本人は「どっちがだけを極めたいとは思わない」ときっぱり。大谷を想起させる、その意気やよし。エリート集団、大阪桐蔭高が誇る最強のカードは、最後の夏の舞台でどんなプレーを見せてくれるだろうか。いまから楽しみだ。

優勝から一夜明け、優勝旗を手に宿舎を後にする大阪桐蔭の中川主将と副主将の根尾(後ろ)=水島啓輔撮影= 優勝から一夜明け、優勝旗を手に宿舎を後にする大阪桐蔭の中川主将と副主将の根尾(後ろ)=水島啓輔撮影=

このニュースの写真

  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く
  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く
  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く
  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く
  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く
  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く
  • 「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く

関連ニュース

「産経WEST」のランキング