産経WEST

岡山・両備バス労組、スト通知 競業者の認可取り消し求め

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


岡山・両備バス労組、スト通知 競業者の認可取り消し求め

 岡山県は16日、県内を中心にバス事業などを展開する両備ホールディングス(両備HD、岡山市)の両備バス労働組合から、23日以降にストライキを実施するとの通知を受けたと発表した。組合側は、競合する新規事業者の路線の認可の取り消しを要請するよう会社側に求めている。

 県によると、ストライキは新規事業者の参入が認可された岡山駅と同市東部間を結ぶ路線で今月23、26の両日に実施。27日は、高速バスと貸し切りバスを除く県内の全路線で終日運行を取りやめる。

 両備HDは、規制緩和に伴う新規事業者の参入で大幅な減収になり、赤字路線の維持が難しくなるとして、約4割のバス路線の廃止届を2月に提出。3月には自治体との協議会が開かれることが決まり、一転して届け出を撤回していた。

「産経WEST」のランキング