産経WEST

大阪・住之江の市営集合住宅に刃物強盗 結束バンドで縛りカードの暗証番号聞き出す、10万円被害

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・住之江の市営集合住宅に刃物強盗 結束バンドで縛りカードの暗証番号聞き出す、10万円被害

 15日午後9時ごろ、大阪市住之江区住之江の市営集合住宅の1階の部屋に、刃物を持った男が押し入り、「金はどこや」と住人の女性会社員(43)らを脅した。男は現金約10万円やクレジットカードなどを奪って逃走。女性は男に突き飛ばされ、胸に軽傷を負った。大阪府警住之江署は強盗致傷容疑で捜査している。

 同署によると、女性はベトナム人の同僚女性と2人暮らし。男に玄関のドアをノックされ、ベトナム人女性がドアを開けると、いきなり男が刃物を突きつけてきた。女性2人は結束バンドで手足を縛られ、クレジットカードの暗証番号なども聞き出された。ベトナム人女性にけがはなかった。

 男は20代とみられ、身長は165~170センチ。日本語とベトナム語を話していたという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング