産経WEST

【虎のソナタ】虎番「鳥唐揚げ」に舌鼓、そしたら久々スタメン鳥谷が…阪神ナインがでかく見えた1日

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
虎番「鳥唐揚げ」に舌鼓、そしたら久々スタメン鳥谷が…阪神ナインがでかく見えた1日

先制のホームを踏み、ナインとハイタッチする鳥谷。スカッとする快勝に、週末の甲子園も沸いた 先制のホームを踏み、ナインとハイタッチする鳥谷。スカッとする快勝に、週末の甲子園も沸いた

 まず『から揚げ』の話から入る。

 なんでやねん? 阪神タイガースは久しぶりにスカッとした勝利じゃないか。それを率直に喜ぼうじゃないか。「虎ソナ」の担当者は相変わらず“貧乏症”じゃのう…と言うなかれ。昨日の今日でフガフガと入れ歯をどこかに落としたようにいってる場合じゃないと思います。第一、昨日の甲子園の勝ち方なんてこれから何度でもあります。それこそ嫌になるほど…ですから、たかが五割。一周まわって元のよーいドンにもどっただけじゃないですか。こんな勝利はこれからゲップが出るほど味わうんですぞ。

 でありますから、本日はまず“から揚げ”の話をする。この日の甲子園の球場前広場…あそこで『全国から揚げ祭り』でいろんな屋台がズラーッ。

 となると我がサンスポのトラ番たちは選手がロッカーでユニホームに着替えながら真剣に「今日は勝てるか?」なんて考えたり、また凡打ばっかりならサンスポの『虎ソナ』は皮肉たっぷりに書くんやろなぁ…と思いつつ準備をされている時間帯ですわ。

 そして肝心のサンスポ本社、編集局では当番デスクの澄田垂穂がこれまた真っ昼間なのに「今日負けたら1面はどうする」とマジで青い顔で悩んでヒザを震わせていた時間。

 なのに…だ。その頃我がトラ番軍団の数名はその『全国から揚げ祭り』の屋台の前で鵜の目タカの目…編集委員上田雅昭、キャップ阿部祐亮、それにトラ番娘箭内(やない)桃子まで…何にしようかなぁ…だと。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング