産経WEST

【関西の議論】倒木直撃「トヨタ2000GT」、今も保管するオーナーの無念…訴訟和解も2億円の修理は断念

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
倒木直撃「トヨタ2000GT」、今も保管するオーナーの無念…訴訟和解も2億円の修理は断念

平成26年6月、富山県南砺市の国道で、倒木が直撃して大破したトヨタ2000GT(代理人弁護士提供) 平成26年6月、富山県南砺市の国道で、倒木が直撃して大破したトヨタ2000GT(代理人弁護士提供)

 代理人を通じ、産経新聞の取材に応じたオーナーの男性は「希少価値のある車がこのような事故で大破したのは大変ショックだが、被害が一定程度回復され、ホッとしている。この和解をきっかけに、全国で道路沿道の樹木の管理体制が少しでも見直されることになればいいと思う」とコメントした。

このニュースの写真

  • 倒木直撃「トヨタ2000GT」、今も保管するオーナーの無念…訴訟和解も2億円の修理は断念
  • 倒木直撃「トヨタ2000GT」、今も保管するオーナーの無念…訴訟和解も2億円の修理は断念

関連ニュース

「産経WEST」のランキング